基礎体温

一般不妊治療

どんな検査?

朝目覚めてすぐ体を動かす前に横たわったまま測った体温を、基礎体温といいます。正確に測るため、小数点以下第2位まで測れる舌下式の婦人体温計を使いましょう。
測定結果を、グラフにプロットして折れ線グラフのかたちにしておいてください。用紙は、薬局でも基礎体温表として販売されていますが、市販のグラフや自分で線を引いたお手製のものでもOK。
夫婦生活(セックス)のあった日や、体調の変化、おりものの状態などもメモしておくと、なおよいでしょう。

いつするの?

できるだけ毎朝測りましょう。

何がわかるの?

基礎体温の推移から、排卵が起こったかどうかを自分でかんたんに調べることができます。
もしも、グラフのラインがおおよそ低い時期と高い時期の2相にわかれていれば、正常に排卵が起こっていると思ってよいでしょう(『黄体化非破裂卵胞(LUF)』の状態で、排卵していない場合もある)。

なお、最低11日間は高温期が続くのが望ましいとされています。それよりも短い場合や、低温期と高温期の平均温度の差が0.3度未満の場合は、妊娠を後押しする黄体ホルモンが十分に分泌されていない(『黄体機能不全』)可能性があります。

また、この基礎体温グラフは、治療の記録や今後の方針を決めるスケジュール表としても使えます。自分の体調を知るうえでも役立ちますので、ぜひつけておきたいですね。

ただ、もしも基礎体温をつけるのが非常に苦痛になったり、体温の上下に神経質になりすぎたりと、ストレスが大きいという場合には無理してつけなくてもかまいませんよ。

これだけは受けておこう! -基礎不妊検査-

さらに気になることがあるときには -精密不妊検査-

  • 不妊治療セミナーのご案内
  • 卒業生のメッセージ
  • はじめての方へ
  • カウンセリング
  • 不妊なんでもQ&A
  • ブライダルチェック

山下レディースクリニック

休診日
日曜・祝日
Tel
078-265-6475
住所
〒651-0086
兵庫県神戸市中央区磯上通7-1-8 三宮プラザWEST4F
問診票ダウンロード
  • 問診票(女性)
  • 問診票(男性)

WEB予約

ページトップへ